JUST BLISS

カナダ・アメリカ留学、英語、奨学金、NBA、ATなどのお話。

カナダ・トロントのスタバで働くためには?【面接】

f:id:glorykn-aug8:20190903023715j:plain

Hi!休みの日もお家や公園でスタバのコーヒーを楽しんで至福な時間を送っている今日この頃みなさんいかがお過ごしでしょうか。

前回はカナダ・トロントのスタバで働くための応募のことについてまとめました。

今回は晴れてスタバから電話がかかってきて、電話面接店舗面接のことについてシェアしていきます。

関連記事はコチラ!

 電話面接

応募から1〜2週間以内に候補者になればまず電話がかかってきます。

一応、応募したアプリケーションは2ヶ月くらいはキープされるみたいですが、follow upの電話をしても2週間以内に電話が来なければ望み薄いと思ってもいいかもしれません。

 

そして、これは地域や店舗によりきかもしれませんが、2つのパターンがあるみたいです。

 電話がかかってきて面接に来てくださいって言われるパターン

 候補者が多い店舗だと電話で面接してさらに候補者を絞って、選ばれし者を店舗面接に案内するパターン

があるみたいです。

 

ちなみに自分は2回違うスタバから電話がかかってきて、どちらも後者でした。

しかも1回目はナイアガラの滝に行く途中のカジノで休憩中に急に電話が来て、全く準備してなかったのでマジでテンパりました笑

 

2回目はお昼ご飯を作って、さぁー食べるぞ!っていう時にかかってきて、20分くらい電話面接してご飯が覚めてしまったという思い出があります。

しかもその日は誕生日でした笑

 

 事前準備

1回目の電話面接で自分がテンパってしまった経験から、事前準備はやっぱり大事だなと思いました。

この記事にも書いたのですが、対面での英語でのコミュニケーションはある程度できても、面接は普段の会話と全然違いますし、それが電話になると次元が違います。

 

なので自信がない人は、まずは対面ではなく電話での受け答えの練習からすると良いと思います。

自分の場合はとにかくどんな質問が聞かれるのかを英語で調べて、自分の答えをある程度準備しました。

 

 出先ならかけ直すのもあり

電話に出た時に「ちょっと話をしたいんだけど時間ある?」みたいな感じできっと聞かれると思います。

自分みたいにカジノとかのうるさい所や外にいる時はいっそのことかけ直すのもありです。

 

出先で変に慌てて電話に出るよりかは、落ち着いた環境で対応した方が絶対に良い受け答えができます。

ただ、その時はマネージャーがその日いつまで店舗にいるか、もしくは翌日以降いつなら電話に出られるかなどをしっかりと確認しましょう。

 

 面接の内容

電話での面接の内容は店舗面接と同じような感じで聞かれます。

マニュアルの中から何個か選んで質問されるっていう感じですね。

 

詳しくは店舗面接の方の面接の内容で説明するのでここでは割愛させていただきます。

ただ、電話面接で聞かれた質問が、店舗面接でも聞かれるわけではないのでご注意ください。 

 

 

 店舗面接

前者のパターンなら最初に来た電話で店舗面接に案内され、後者の場合なら電話面接の後に1週間以内にまた連絡が来て、店舗面接に案内されると思います。

 

自分の場合は、電話面接の後に

「君は良さそうだね!この日に店舗来れる?」

みたいな感じに言われて、その時に店舗面接が決まりました。

 

 事前準備

店舗面接の事前準備も基本的に電話面接と一緒ですが、対面での面接になるのでボディーランゲージを使えたり、相手の顔をうかがえたりできるので、電話面接よりは難易度は低いと思います。

しかし、逆に自分の表情とか態度も相手に見られてしまうのでしっかりとスマイルを作ることが大事です。

 

 服装

服装は自由です笑

ですが、あくまでも常識のある範囲での自由です。

スウェットとかジャージとかはNGだと思います。

 

自分は無難にポロシャツでいきました。

正味ここで差は出ないと思いますが、気になる人はスタバのドレスコードにそって着ていけば良いと思います!

https://globalassets.starbucks.com/assets/24d803a1d7764e1badbe5fa14c4efb55.pdf

昔は結構規定があったらしいですが、最近は

 顔以外ならタトューOK

 髪染めOK

 短パンOK

 帽子OK

など色とかロゴのルールとかだけ守っていれば結構自由に服を選べます。

 

 面接の内容

店舗面接の内容は電話面接と同じようにマネージャーがマニュアルから選んで質問してきます。

どんな質問を聞かれるかどうかは「starbucks interview questions」英語で調べたら結構出てきますので、それをまず参考にしてみると良いと思います。

worknearyou.net

 

でも実際、ここに載ってあるようなことは基本的なことなので、結構他にもいろいろなことを質問されました。

ちなみに自分は何故か3回面接をして3回とも若干違うことを聞かれました笑

 アシスタントマネージャーと電話面接

 アシスタントマネージャーと店舗面接

 ストアマネージャーと店舗面接(同じ日)

 

質問の内容は別の記事で紹介しますが、面白かった質問を少しここでも紹介しておいます。

もしお客さんが受け取ったドリンクに対してunhappyでそれをあなたに言いに来たら、あなたは何をする?私がその人だと思ってやってみて。

友達にイベントに呼ばれて行ったけど、まだ友達が来てなくてそこには知らない人しかいなかったらあなたは何をする?

1つ目はロールプレイングみたいでわかりましたが、2つ目の質問は「え?」って感じになりました笑

多分、知らない人(お客さん)に対してのコミュニケーション能力を計っているんだろうと思います。

 

自分は

友達が来るまで知らない人たちとおしゃべりをするかなぁ〜。ていうか今トロントでそんなに友達がいないからいつもそんな状況だよ笑

って言ったら笑ってくれました笑

 

 

 面接のポイント

面接のポイントについてですが、日本の面接と同じように

 堂々と喋る

 笑顔を作る

 自分の意見をしっかり持つ

などいろいろあります。

 

ただ、英語になるとやっぱり緊張したり、難易度が上がると思うので、その中でさらに自分が意識していたポイント

 質問の意味が分からなかったら聞き返す

 世間話を挟む

 ジョークを挟む

の3つです。

 

質問の意味が分からなかったら、失礼とは思わずどういう意味かちゃんと聞き返しましょう。

質問の意図をつかまずに答えても誰も得をしません

 

世間話とかジョークを挟むのは個人的にはオススメです。

日本の面接でそんなことを言ってたら「は?」みたいに思われますが、カナダでは普通に返してくれたり、笑ってくれます(と思います)

 

世間話とかで話が弾めば、そのあとの質問にも答えやすくなりますし、何より緊張がほぐれます

面接の最初に、天気のこととかその日の朝のこととか、何でもいいので話ちゃえばいいと思います笑

自分は

「天気が良いね〜」

「この時間はあんまり忙しくないの?」

「電話面接の日は誕生日だったんだよね〜良い誕生日プレゼントになったよ!」と

かいろいろ話しました。

 

ちなみに、他の企業はまた別の理念があると思いますが、スタバではこういうsmall talkが重要視されます。

レジをする時は、お客さんと少しでもお話ししてコネクションを作る努力をしなさいとマネージャーに言われます。

なので、この世間話作戦はスタバの企業理念に合った良い作戦だったのかもしれません笑

 

 

 まとめ

いかがだったでしょうか?

今回はカナダ・トロントのスタバで働くための面接のことについてシェアさせていただきました。

企業理念がしっかりしてて、福利厚生も素晴らしいので、もしスタバで働きたい方は今回のポイントを参考にしてトライしてみてください!

事前準備がとにかく大切です!Bye!