JUST BLISS

カナダ・アメリカ留学、英語、奨学金、スタバ、NBAなどのお話。

カナダのスタバで英語でスムーズにオーダーしよう!

f:id:glorykn-aug8:20200330055606p:plain

Hi!東京は雪が降っていたのにも関わらずトロントはポカポカでこの地球に何が起こっているのだろうとしみじみと思う今日この頃みなさんいかがお過ごしでしょうか。

トロントのスタバでバリスタトレーナー(新人教育係)をやっているKokiです!

前回のスタバの基本情報の続きで、今回はカナダやアメリカのスタバで英語でスムーズにオーダーするためのフレーズなんかを紹介していきます!

バリスタ目線の話もあるのでワーホリとかでカナダのスタバで働きたい方は予習できると思います!

 

ちなみに自分は19歳の時に初めてアメリカにいってスタバでモカをオーダーしようとしたら全く伝わりませんでした笑 

まずはSmall Talkから始まる

スタバに行ったらすぐオーダーが始まると思いますが、まずはSmall Talkを挟みます。

Hi there! How are you doing today?

How is it going?

とか言われるので無難に

I'm good thanks and yourself?

So far so good!

とか返しましょう笑

 

 

オーダーの仕方

Small Talkの後は

How can I help you?

What can I help you with?

What can I get for you?

みたいな感じでオーダーを聞かれるので、自分の欲しいものを伝えましょう。

 

オーダーの仕方は様々で

Can I get a ◯◯?

I would like to have a ◯◯?

I will have a ◯◯.

I want a ◯◯.

などいろいろあります。

CanをCouldとかMayに変更したりも出来ますし、

getをtake, grab, do, haveとかに変更したりも出来ます。

単純にGive me ◯◯って言う方もいますが、カジュアル過ぎるかもしれないので控えましょう。

 

◯◯にはドリンクとかフードの名前が入ります。

最初にサイズを言ってからドリンクの名前を言うとスムーズです!

何かカスタマイズしたい場合は◯◯の後にwith ◯◯など付け加えたら大丈夫です。

カスタマイズの仕方についてはこちらの記事を参考にしてください!

カナダのスタバでオシャレに英語でカスタマイズしよう!

 

フードを温めて欲しい場合は

Can I get this ◯◯ warmed up?

Can you warm this up?

って伝えたり、 

温めないでいい場合は

Can I get a ◯◯ as is. (そのままで)

と伝えれば大丈夫です!

 

 

他のご注文は?

こっちのスタバでは日本のスタバ以上に「他にご注文はありますか」的なことを聞かれます。

Anything else for you today? (他に何かいりますか?)

Any drink with your sandwich? (サンドイッチと一緒に何かドリンクはいかがですか?)

Any breakfast with your coffee?(コーヒーと一緒に朝ごはんはいかがですか?)

Would you like to try this limited beverage as well?(期間限定のドリンクもいかがですか?)

(日本のスタバはわかりませんが)カナダのスタバのトレーニングでは常にセットでドリンクやフードをオファーするようにと教わります!

もし他に何かオーダーする場合は

Can I get a ◯◯ too?

みたいな感じで言えば大丈夫です。

もし他にオーダーしない場合は

I'm ok, thank you.

That's everything, thank you though.

That would be all, thank you.

みたいな感じに伝えると、いらないけど聞いてくれてありがとう!っていう丁寧な感じになります。

 

 

お名前は?

オーダーをした後は受け渡しのために名前を聞かれると思います。 

Can I have/get/grab your name?

Your name?

という風に聞かれるので、

It's ◯◯.

って感じで自分の名前を伝えるか、日本人の名前のスペルは分かりにくいことを考慮して、ゆっくりとスペルを言うのもありだと思います。

例:It's Kermit, K-E-R-M-I-T.

 

ちなみにレジの人もスペルが分からなければ聞き返す人もいますが、聞き返さない人もいて名前を間違えられることもあると思います。

もし、名前を伝えて間違えられたくない場合や、毎回伝えるのが面倒な場合は、Mobile Appを使えば自動的に名前も読み込まれるので便利です。

→Starbucks Rewardsとは?アプリはめっちゃ便利!お得!(記事執筆中)

 

 

お支払い

そしてオーダーの確認をした後に最後はお支払いになります。

店員さんから

How would you like to pay?(どのようにお支払いいたしますか?)

みたいな感じでお支払い方法を聞かれます。

現金、デビット/クレジット、スターバックスカード/アプリなど色々あります。 

現金の場合

I will pay by cash/with cash. (キャッシュ/現金で払います)

みたいな感じで伝えましょう。

 

ちなみにカナダは2013年からペニー(1セント)が廃止になりました。

え?そしたら小銭どうやって払うの?と思われるかもしれません。なんなら自分も最初は困惑しました笑

しかし、慣れれば簡単です!

端数(例) カナダでは… 支払い
0 (5.10) そのまま 5.10
1,2 (5.11) Round Down(切り捨てて0になる) 5.10
3,4 (5.14) Round Up(繰り上げて5になる) 5.15
5 (5.15) そのまま 5.15
6,7 (5.16) Round Down(切り捨てて5になる) 5.15
8,9 (5.19) Round Up(繰り上げて0になる) 5.20

例えば、5.12ドルだった場合は5.10ドルになり、5.18ドルだった場合は5.20ドルになるっていう感じです。

 

またカナダの硬貨にはそれぞれ名前があったりするので、こちらの記事を読めばバリスタ志望の方とかはレジの予習にもなります!

カナダの硬貨の名前?ペニーって廃止になったの?(記事執筆中)

 

ちなみに、カナダのスタバではUSドルも使うことができます。

スタバが使っているレートが適用されて、お釣りはカナダドルになります。

一応SSV(シフトスーパーバイザー)以上の許可がないと受け取れないことになってますが、店舗によっては受け取るところもあるみたいです(本当はダメだけど)

バリスタが特に確認もせずに偽札を受け取ってしますことも結構あったりします。

f:id:glorykn-aug8:20200330051227j:plain

うちの店舗で実際にあった偽札です笑

 

 

デビット/クレジットカードの場合

I will pay by Visa/with MasterCard/on debit

みたいな感じで伝えましょう。

そしたら店員さんが支払いの準備をしてくれるので、準備ができたらマシーンにタップしたり差し込んだり、スライドさせたりして支払いします。

 

スターバックスカード/アプリの場合

スタバのギフトカードやアプリでの支払いだとめちゃめちゃ簡単です。

I will pay by a gift card/with the Starbucks app.

っていう感じで伝えましょう。 

実際の物理カードの場合はバーコードがあればスキャンしたり、 なければ店員さんに渡してスライドしてもらいます。

アプリの場合はもうスキャンして終わりです。あら簡単!

 

ちなみに物理カードを使っていてもRewardsプログラムに登録しておかないとスターや誕生日に無料でドリンクとかがもらえたり、ハッピーアワーの恩恵に携わることができません!

今までまだアプリを使ってなかった人は急いでこの記事をチェック!

Starbucks Rewardsとは?アプリはめっちゃ便利!お得!(記事執筆中。笑)

 

また、もしアプリ内のお金が足りない時はもちろんアプリ上でもお金をチャージすることができますが、店舗でもすぐにすることができます。

現金でもカードでもチャージできますし、もし複数のギフトカードを持っていて面倒だから一つのカードにお金を移動させたい場合も店舗でやれば簡単です!

I want to reload my card.

I want to add 15 dollars on my card.

っていう感じで伝えれば店員さんが対応してくれます!

ちなみにお会計する際にスキャンしてアプリ内のお金が足りない!って気づいた時でもオーダーをキャンセルすることなくチャージすることもできます!

 

 

またsmall talkとか

お会計が終わると、

You will get your drink at the end! Have a good day! (ドリンクはあっちで受け取れるよ!良い1日を!)

みたいな感じで言われます。

そしたら無難に

Thank you, you too! (ありがとう、あなたもね!)

っていう感じで返答しましょう笑

 

また、もしPastryやBrewed Coffee, Brewed Teaなどを頼んだ場合はほとんどの店舗の場合、レジでそのまま受け渡しになると思います。

その時に沈黙の5秒とか10秒とかが生まれてしまうのでバリスタは色々と話しかけてくると思うので、ちょっとお話しましょうね笑

バリスタはカスタマーコネクションといって、お客さんといっぱいお話することが求められます。

もしカナダのスタバで働く場合は

How's your day been?

How was your weekend?

Any fun plan for the weekends?

みたいな感じで積極的に話しかけましょう!そして、

Thank you, Mike! See you soon!

みたいな感じで、お客さんの名前を積極的に使いましょう。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回はカナダのスタバで英語でスムーズにオーダーするためのフレーズなどを紹介しました。

スタバによく行く方はこれを参考にしていただいて、カナダのスタバで将来働きたい方はこれを覚えておけば最初から対応もスムーズにいけると思います!

次回はカナダのスタバでオシャレに英語でカスタマイズしよう!になります! 

最後にドリンクの受け取りを忘れないでね!Bye!