JUST BLISS

カナダ・アメリカ留学、英語、奨学金、NBA、ATなどのお話。

トロントで部屋探しの際のコツと注意点【カナダワーホリ】

f:id:glorykn-aug8:20190815084337j:plain

Hi!ついに仕事が決まってウキウキしている今日この頃みなさんいかがお過ごしでしょうか。

前回、カナダ・トロントで部屋探し【日本語・英語サイト比較】についてシェアさせていただきました。 今回は実際に部屋探しをする際のコツや注意点などを自分の経験や現地の情報などをもとに紹介していきたいと思います!

関連記事はこちら!

 トロントで部屋探しって難しい?

トロントでの部屋探しって難しいの?って思われる方もいると思いますが、部屋を選ばなければ難しくないです。

まぁそれは東京とかでもそうだと思います。

 

ですが、やはり海外で部屋を探すってなると母国で探すよりかは難しくなってくると思います。

初めての海外とか、初めての長期留学とかだったら尚更だと思います。

 

そして、ほとんどの人が値段的にルームシェアになるので部屋だけではなくルームメイトのことも考えないといけない可能性もあるので、やっぱり日本での部屋探しよりも難易度は高いと思われます。

 

 

 部屋探しのコツ

最初に自身の経験とこっちにきてからの情報などをもとに、カナダ・トロントで部屋を探す際のコツについて紹介していきます。

 コネクションを使う

まず部屋探しのサイトなどを使う前にトロントに知り合いがいたら、住んでる家に部屋に飽きがあるかとか、知り合いとかでルームメイト探している人がいないかとかを尋ねましょう。

ホスト側からしても全く知らない人と住むよりかは知り合いの知り合いとかで少し知っている人の方が信頼しやすいですし、優先的に住まわせてくれる場合があります。

 

日本人のコネクションとかもトロントだと結構あるので、躊躇わずどんどん聞いていきましょう

 

 3つのサイトを駆使する

もしトロントに知り合いがいなくても、部屋探しのサイトを駆使すれば良き部屋が見つかります!

前回、日本語と英語のサイトの比較についてまとめたので是非参考にしてみてください!

個人的なオススメはe-Maple, Kijiji, Craigslistの3つです!

 

あと、Facebookで探すのもひとつの手段です!

 

 優先順位を決める

部屋を決める時の優先順位を決めましょう

 家賃

 場所(駅近、スーパーが近い)

 綺麗さ

 1人部屋かどうか

 ベースメントかどうか

 ACがあるかどうか

 住んでいる人数

全部、自分の条件を満たしている部屋は見つけるのはやはり難しいので、これだけは譲れないっていう条件をまず決めて探していきましょう

 

 写真がある投稿を選ぶ

サイトを利用する際は写真がある投稿を選びましょう。

写真があるということは、堂々と家の綺麗さを見せることができるということです。

また写真の時点で汚さがわかる場合は内見に行ってわざわざ確認して時間を無駄にしなくて済みます。

 

 電話をかける

部屋の投稿にホストに電話番号があればとにかく電話しましょう。

(もちろん英語でのやりとりになりますが)

メールやテキストよりも手っ取り早く連絡がとれて、うまくいけばその日に内見行って、その日に契約を取ることもできます。

 

電話番号が載っている場合はホストも部屋に空きがあるから直ぐに住む人を欲している場合が多いのでチャンスです!

 

 現金を持って内見に行く

e-Mapleの投稿だとあまりありませんが、英語の方のサイトだとその場でデポジットを払えばキープできたりします。 

逆にそこでちょっと支払いに躊躇したら次の日にその部屋が取られてしまうことも結構あるみたいです。

 

e-transfer(メールアドレス)で払えたりもしますが、家主によっては現金が一番早いから現金がいい!!っていう方もいるので1ヶ月分のデポジットを持っていくと良いかもしれません。

 

 

 部屋探しの注意点

部屋探しのコツを沢山紹介しましたが、もちろん注意点も沢山あります。

 詐欺に注意

まずは詐欺に注意

英語サイトの方では1人で借りてる部屋があるんだけど海外出張で部屋を開けてるからその期間に借りる人を探しているという投稿がちらほらあります。

連絡を取ると、内見すらしてないのにパスポートを見せろとか、デポジットを払ったら鍵の場所教えるよとか案内される(ことがある)ので、その時は詐欺を疑いましょう。

そういう物件に限って家賃が安かったりします。

 

全てがそうとは言い切りませんがそういうタイプの投稿には注意が必要です。

 

 安すぎると疑う

家賃が安いと気をとられますが、いろいろと疑いましょう。

先程の詐欺の可能性もそうですが、

 汚い

 駅から遠い

 ベッドバグがいる

 2人部屋

なども考えられます。

だいたい、トロントのダウンタウンの近くに住むとなるとCA$600を越えないとまともな物件は見つかりにくいと思います。

(日本の一般的なアパートなどに綺麗さで考えると)

 

汚くても安ければいい!っていう方は別にいいかもしれませんが笑

 

 写真がない=汚い

コツの方で写真がある投稿を選びましょうと書きました。

逆に「写真がない=汚い」

と考えてもいいと思います。

 

てか日本だったら部屋探しの投稿に写真がないのってありえないですよね笑

募集する気があるのかって思います笑

自分は何軒か写真がない投稿の部屋に内見しに行って、めっちゃ汚かったという経験があり、時間を無駄にしたので皆さんは気をつけましょう。

 

 領主書をくれるか確認する

へ?領収書くれないとかあるの?

と思われるかもしれませんが、そういう家主もいます笑

(家主だけではなく中華系の医療関係でもあるらしいです)

だいたい、家賃は小切手か現金で払うのですが、小切手の場合は支払い証明が残るので問題ありません。

 

しかし、現金払いで領収書をくれない家主には注意が必要です。

恐らくですが、その家主は脱税をしていて領収書を作ると、その分税金を納めないといけないので作らないようにしているのです。

 

自分があった経験では領収書が欲しいんだったらWi-fiとか光熱費の分でCA$150上乗せするよと言ってきました笑

だったら現金で払った方がウィンウィンでしょ?とか囁いてきました。

 

安くなるなら良くない?脱税バレないっしょ? って思ってる方もいるかもしれませんが、それはまぁ倫理観の問題でもありますし、もしかしたらバレるかもしれないし、バレないかもしれません。

 

そんなことよりも問題は家賃を支払った証明書がないということです。

たとえ家主が良い人そうでも、仲良しになったとしても、急に(家賃支払ったのに)払ってないでしょ!って言われたら、領収書がないのでどうにも出来ません

そういういざこざはないかもしれませんが、領収書を貰えばそういう心配はないので、なるべく領収書をくれる家主を選びましょう。

 

もちろん内見行く前とか、内見の時にちゃんと質問しましょう!

契約の時に領収書なんて渡さないよってなったら最悪です。

 

 ハウスルールを確認する

家によってはハウスルールがあるかもしれないので注意しましょう。

特にe-Maple経由でのいわゆる家主が一緒に住んでるスタイルだとハウスルールがあることが多いイメージです。

ハウスルールは例えば

 洗濯は週に1回

 友達を連れてきたらダメ

 キッチンを使うのはこの時間だけ

 シャワーを使うのはこの時間だけ

 夜11時以降にトイレをしたら流さない(これはマジ?って思いました笑)

などいろいろあります。

 

自分のところは家主が住んでないタイプの家で、唯一のハウスルールは

「他の人に迷惑をかけないこと」

それだけです笑

ルールに縛られたくないのであればしっかりとハウスルールを確認しましょう。

 

 

 まとめ

いかがだったでしょうか?

前回の部屋探しのサイト比較に続いて、今回はトロントで部屋探しをする際のコツと注意点についてシェアさせて頂きました!

トロントにワーホリで来ている方、来る予定の方に少しでも参考になればと思います!

良い部屋が見つかるといいですね!Bye!